1. ベストグループ東北地区会員ホームページ > 
  2. ベストグループ見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」一覧ページ > 
  3. 2016年(平成28年)3月12日 ベストグループ東北地区見聞会③

ベストグループ見聞会御講話集「21世紀を幸せに生きる」

衣川晃弘大先生の見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」第8巻より

2016年(平成28年)3月12日 ベストグループ東北地区見聞会③

日本の道徳の指導要領にも「自他の生命を尊重する」と書いてありますが、日本には命について説明ができる方がいないのです。だから、命は限りのある葉っぱのようなもので、体と同じように無くなるのだと思っておられる方が多いのです。 体が無くなっても、命は永遠で無限なる存在、不変なる存在です。だから、命の存在を学び出すと、悩み、苦しむことが少なくなってくるのです。

この世のものは全て滅びるように創られているのです。その滅びる人生をあなた方は何に懸けてきたのですか。当然、仕事はしなくてはいけません。社会のために役に立たなければいけません。仕事をしながらでも、生まれた目的を知ることが人間として生まれた目的なのです。

あなた方は人間が創られた意味を分かっていないのです。今から三百万年前に、人間がどうしてできたのかという意味を知っていないのです。人間だけが真実を知る力をお預かりしたのです。ですから、真実を知る学びをし出したら、本来は何もかもが良くなるのです。

ベストグループは命に仕えているグループです。運命とは命が運を下さるのです。命の存在が分からないのに、どうして良いことが起こるのですか。命が運を下さるから「運命」と言うのです。

※内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

※2016年(平成28年)3月12日 ベストグループ東北地区見聞会③は、2019年12月22日までの掲載です。